医療法人社団 桜水会

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

理事長挨拶

rijityou桜水会 理事長
櫻井 一男

 医療法人社団 桜水会 筑波病院は、昭和62年に高齢者医療・介護を通して、喜びと癒しを提供すると共に、健全な社会をつくることに貢献するといった情熱のもと、このつくばの地に開設しました。
職員に対しては、武士道の精神をもとに日本人が本来持っている心をもって、高齢者医療をどう捉えていくかを日々教育しています。
戦前から戦後を通じて一生懸命に生きてこられた方々に対して、尊び敬い、感謝の心を持って接していることが、筑波病院特有のあたたかさに繋がっていると思います。
我々は誰もが老い、あるいは痛み、やがて逝きます。そういった人間の摂理というものに目を背けることなく真摯に向かい合いながら、親切医療をモットーにより一層地域に愛される筑波病院を目指し、邁進していく所存です。

 筑波病院 医院長挨拶

筑波病院 院長
渡部 肇

私は平成29年(2017年)1月より筑波病院の院長を務めております渡部と申します。
桜水会グループの歴史は、昭和62年(1987年)の弊院開設から始まりました。
したがって、弊院および当グループは今年(2017年)開設30周年を迎えました。
開設後私たちは、医療・介護の分野で地域に貢献すべく微力を注いでまいりました。
弊院では急性期医療、慢性期医療・介護、リハビリテーション、予防医学(人間ドック・健診)などの各種医療サービスを提供させて頂いております。
また、グループとしては現在のところ、診療所・介護老人保健施設・有料老人ホーム・デイサービスなど20以上の施設を運営させて頂いております。
私たちが30周年を迎えることができましたのも、ひとえに関係各位のご指導・ご鞭撻の賜物と考えております。
この場をお借りして厚く御礼申し上げる次第です。
我が国は未曾有の少子高齢化社会に入りました。
財務省が行った最新の人口推計によりますと、1965年には人口の約6%であった65歳以上の比率が2007年には約22%まで増えており、これが2025年には31%に、そして2050年には約40%にまで増加すると見込まれています。
このことから、我が国における高齢者医療・介護は益々その需要と重要性を増してきますが、その一方で私たちは国策としての医療費削減や医師不足(および地域的な偏り)などの難題に直面しています。
我が国の医療・介護がこのような諸問題を内蔵する一方で、患者さま側からのニーズは益々多様化し、また高度化しています。
病める人々からのご要望に可能な限り応えるべく、弊院は職員一丸となって“患者さまから選ばれ、また信頼される病院”を目指して日々研鑽・努力を重ねてまいります。
今後とも弊院に対しまして変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

TEL 029-855-0777(代表) 診療時間
 平日 9:00~12:00 14:00~17:30
 日曜・祝日 休診

PAGETOP
Copyright © 医療法人社団 桜水会 筑波病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.